トップページ

Bee-R HOME

お客様からいただいた
\ 感想・口コミ /

  • オカモト
    オカモト

  • まめさん
    まめさん

  • とみー
    とみー

  • むさしごう
    むさしごう

  • ハーツ
    ハーツ

  • ヨッシー
    ヨッシー

今乗っている車に
不満がある…

出だしのもたつき感を解消したい

スムーズな走り出しをしたい

快適レスポンスを求めている

追い越し加速を少しでも良くしたい

燃費向上を図りたい

このような方に
おすすめです!

コンピューター内部にあるデーター部分とプログラム部分があり書き換え出来る所を通称ROMと呼び、読み出して内容を最適化して書き込んでいる。当社の商品名として【 BR-ROM 】と呼んでいる。 


クルマの「にぶい」を好みの正常な状態に戻す事から始めました。通常使用する低中速域のレスポンスを重視し、出来る限りのデータや各種MAPの見直しし最適化を目指し書き換えました。 一部の方々や女性からは反応が良すぎるので抑えて欲しいと言われ作りかえもしました。通常使うクルマはレースをする訳では無いので最大のパワーやMAXの回転を使うことはほとんどありません。 カタログや机上のデーターをあてにせず、乗って扱った体感を重視しレスポンス・フィーリング向上を目的にチューニングした傑作が【 BR-ROM 】です。

Bee☆R ブログ

  • 86/BRZのコンピューターチューニング開発事例

    86/BRZのコンピューターチューニング開発事例

    contents BR-ROM 86/BRZ ZN6/ZC6 ストーリー1. 86/BRZのコンピューターチューニング開発前の問題点アクセルレスポンスが悪い加速に谷があるような所をどうにかしたい空ぶかしが付いてこない2. […]

    続きを読む


  • S660のコンピューターチューニング開発事例

    S660のコンピューターチューニング開発事例

    2015年4月ある有名レーシングドライバー兼有名ラジオのDJから電話「今井ちゃんS660買ったからコンピューターチューニングしてよ」 もう家にあるから取りに来てリミッターを切って欲しいとの事。いきなりのサーキットテストを […]

    続きを読む


  • ステップワゴンのコンピューターチューニング開発事例

    ステップワゴンのコンピューターチューニング開発事例

    熱烈なビーレーシングファンのお客様の熱いラブコールで、ステップワゴンのコンピューターチューニングを開発しました。キッカケはRG3のステップワゴン。K24Aを積んだミニバンが重くて走らないという問題を解消し、お客様からは「 […]

    続きを読む


  • スロコンやサブコン

    スロコンやサブコン

    お手軽そうに、凄い効果があるかの様に売られていて買ってから後悔してる方の話をよく聞く。「勉強になった」って聞くよね。昔からある信号誤魔化し系パーツ。 スロコンは右足が1ミリ踏んだのを10ミリ踏んだ信号にしてコンピューター […]

    続きを読む


Bee-R オンラインショップ

レブリミッタースペシャルサージタンク… etc
Bee-Rの秀逸アイテムを販売中です!

about Bee☆Racing

Bee☆RとはビーレーシングでBee☆Racingでもある。元々屋号とロゴを考えて付けられた名前である。 代表の好きなBeerのビールから取った名前でもある。

創業は1990年東京都世田谷区でパワービルダービーレーシングをOPEN。 手狭な間借りのガレージからスタートした。同時にガレージを探していた。

翌年地元の横浜市青葉区に移転。7~8台の車両整備ガレージと事務所に部品倉庫とショールームを手に入れた。この頃はレーシングカー製作にレース参戦にチューニングカーを使い雑誌・ビデオ等の取材をサーキットや自動車専用テストコース(谷田部)や一部貸し切りの一般公道で走らせていた。雑誌やビデオが人気な時代でOPTION誌やOPTION2誌にCARBOY誌にビデオオプションに多数登場してました。

今井代表がDRAGレースに参戦していた。契約期限で転居先ガレージを探す。 現在の町田市小川に2003年8月に移転。縁があって10台以上の大型スペースに移った。 当時人気のドリフトD1GPに車両製作に約10年参戦していた。 今は昔からのBNR32を始めとする長年のお客様のメンテナンスに修理に大忙しです。

代表 今井清則