メカニックRYOのアメリカ放浪記
★アメリカ食いもん編★
アメリカ行ったら『吉野家』 毎日でも食べたいって!!
色とりどりの美味しそうな?ジュース達
名物の?オニオンのフライ!昔、3人で3個頼んで大失敗したことがあった。
ピザ!見て判るよ!って
こんなに、胃袋に入るの??

やつらが大きい訳が良く判る。
★到着とアクシデント★
ごそごそっと運ばれる日本からのD1マシン達
それにしても、アメリカ人って?4L?な、お腹?
ロリぽんとRYOは『久しぶり〜っ』て声掛けたけど?
長旅で疲れていたみたいで口利いてくれなかった?
ノリノリのロリぽん手塚にみんなが絶賛!!
およよっ!何が起きたって!ブロックからコンロッドが

『Hello!』ハローじゃなくて・・・
やっちゃった!ってロリぽんのせいじゃないヨ!!
ここで、諦める訳には行かないメカニックは、エンジンを求めて何十人にも
聞き込みをして、中古のエンジンに辿り着いた。
★エンジンの載せ替え★
さあエンジンを降ろすぞ!いきなり寝てない?
現地の助っ人が登場!「やらせろ」って感じで手伝って頂いた方々です。
何人もの優秀なお手伝いさんが増えて来たそうです。
これじゃあね、走ったらコース中オイルまみれだったね!
異常に気付いて、アクセルオフで帰って来た手塚選手偉い!!
『ぐーっ!』じゃないって!!
高級クラッチは異常無し!予備にもう一つは欲しいかなっ!
今度、ペロリストのおじさんが来たら注文しよう!
腹が減っては・・・大食い!は良い踏みっぷりの証?
必要な部品を剥ぎ取り、移植する
カム・タービン・オイルパン・インジェクター・・・
みんなで一段となって、走らせたい!

寝る間を惜しんで朝まで作業してたそうです。
もう、明るくなろうとしてる頃の時間だそうです。
RedBull 飲んでっ
この後は、つらくて写真を撮る気になれなかったそうです。
せっかく徹夜で移植・載せ換えをしたエンジンが、すでに壊れていたそうなんです。

作業を済まし、エンジンオイルを入れて、水漏れ・オイル漏れ等のチェックをしていたら
間もなくエンジンから『タカタカタカッ』と異音がし出して・・・

・・・メタル音。

当日の予選はキャンセル。
ロリぽんは副審査員としてコース上でクリップを審査
RYOは、場所を提供・お手伝い頂いたSHOPさんのお手伝い

レース当日も前日同様の仕事だったそうです。
メカニックRYOとロリぽん手塚のアメリカ何しに行ったんだろうツアー?は無事終了
疲れ果てて帰国しました。
二人の決意は固く、『社長!ノーマルエンジンは止めましょう!!』

ごめんなさい。イギリスから帰ったら交換予定だったんだけど、
向こうに行ったら、次アメリカだから帰れないヨって言われたんだ。

二人にも悪い事したけど、手塚を見に来てくれた観客や日本で応援して頂いている
皆様に、大変申し訳ないと思ってます。

これをバネに第1戦はニューマシンで暴れてやるか!!資金が欲しい!!!

手塚選手もスポンサー活動頑張ってます。

僕も頑張ります。皆さん懲りずに応援して下さい。


きっと!来年もD1をやっているハズです。