REVSPEED誌に掲載されたメンテナンス取材







いつも言ってる事は一緒。

20年以上前から同じ事を言ってます。




2008年2月号

読みたい人は見つけて下さい!

もしくはご来店くだされば伝えます☆






メンテナンスされて無いクルマになんのチューニングしても

効果は半減されます。

家に例えると「基礎」を打ってから建てるかどうか?

「ぬかにくぎ」みたいなもんと思える。


オイルなら何でも一緒・・・とか

入っていれば良い・・・


可愛がってあげないクルマには自慢のBR-ROMは入れて欲しくない。


☆一部の車種になりますが快調♪レスポンス♪BR-ROM☆

キャンペーンがご利用になれます!


この機会に是非!可愛い愛車と楽しいドライビング!に役立てて下さい!!

低中速域のトルク重視!レスポンスセッティング!

高速サーキット対応スピードリミッター変更!

今なら「限定キャンペーン価格」で販売しております!




☆限定キャンペーン価格ご利用ください☆





BR-ROM 企画・監修::メンテナンス

ATF



REDLINEだらけ♪

エンジンオイルはもちろんですが

デフオイルにミッションオイルに

ミッションオイルはレース用に使うドグミッション用が有ります。



【ATF】

さすがATFが主流の国アメリカ原産なので

データや種類が豊富なREDLINEです♪

400メートルを4秒で走るドラッグマシン。

止まってるマシンがわずか4秒で約400メートルを

走り抜けます!

ゴールは400キロオーバー(笑

そんなグレートなアメリカのエンジンオイルで信頼がある。

それもそのはず☆専用ATFまで作ってます☆


いい加減しろwって世界が大好きな自分にはすぐにハマれる♪

知り合った20年以上前には日本で使ってるのはあそこやここの

レースで実績を残してる所が秘密で使っていた♪♪

「良いモノは広めない」




・・・BR-ROMは広めて下さい!




さてATFですが、走行距離が多いクルマは換えると壊れる事があるので

注意・覚悟して下さい!特に外車は当社ではお断りしてます!

≪澱んだATFに馴染んでいる場合があるんです≫


国産でも某社のATは4万キロぐらいを目安にお断りしてます(汗

抜く前のATFが怖いくらい汚れているんです。


とある車種は微振動が大きくなってROMのせいにされました。

が、お客様の判断でその場でリプロ(再書き換え)ディーラー純正データ。

・・・症状は変わらず、試しにATFを換えてもらい直りました。

メーカーさんによって指定の走行距離よりは早めでディーラーさんのお勧めを

換える事によって保障が受けられるようにするのが最適です。


売ってるくせに。。。

純正オイルには出来ない高品質が欲しい場合REDLINEを選んで下さい。

BR-ROMでスポーツ仕様の方はキャパシティ的に必要なのは判ってるはずです!


必要に応じて必要なパーツを選びたいですよね♪

中間って感じは要らない!自分は頑固です!!

3年越しで頼んで【CVT専用】作ってもらったのは自慢です☆





REDLINEOILは正規輸入販売店でお求め下さい!

並行のパチもんも出回った事が過去に何回も御座います。


※年季の入ったチェンジャーはまめにメンテしてるので一生もんです。

BR-ROM 企画・監修::メンテナンス

オイル交換



クルマや使用目的や酷使度で変わって来ます。

よく聞く「3000キロ置きに換えてます」
オイルによって寿命が効力が違うので距離を基準にするのは良いと思うが
良いオイルにとっては”早過ぎてもったいない”場合があります。

当社で選んだ”REDLINE OIL”自分のマイカーのMPVは垂れて来たかなぁ~
って感じるのが5000キロ以上乗ってからです。その頃に新品に入れ替えると
ああっ♪換えたから良いなぁ~が判る♪

D1GPに参戦しているスカイラインはRB26DETTベースの650馬力仕様
ゼロクラウンは2JZGTベースの650馬力仕様で使うエンジンオイルは
”REDLINE OIL”の[10w-40]

MPVに入れているのと一緒。レース専用に特別では無く量産品です。

ちょっとぉ~嬉しい話でしょ♪♪

ご来店頂いて質問された場合にはいつもこう言う話をしてます。

良いオイルを入れると♪エンジンが喜びます♪


オイル交換してググッて加速してくれるとドライバーも気持ち良い☆

予算が許せば、良いオイルをまめに交換!って思いますが

”REDLINE OIL”は性能があがって長く使ってもらえるので


『お得』です。


≪ RED LINE OIL ≫はこちらから


売れてる良い商品は並行やパチもんもあります。

正規代理店の販売店からご利用をお勧め致します☆


ATFの話は次回。



BR-ROM 企画・監修::メンテナンス